Road to Oxford®
English Learning in New-normal Lifestyle
同時双方向型 英語コミュニケーション オンラインコース

小学生を対象とした「新しい生活様式」での英語教授法

小学生の英語コミュニケーション オンラインコース

コース目標

英語のスキルの向上のみならず、英語を用いて、言語や文化に対する理解、積極的にコミュニケ-ションを図ろうとする姿勢を養い、国際理解を深めることを目標とする。

コース概要

・ 対象:10歳 ~ 12歳
・ Zoomによるリアルタイムオンラインにより実施
・ 講師は、CELTA, DELTAなどの外国語としての英語教授法の高い資格を有し、ブリティッシュ・カウンシル公認講師(詳細後述)
・ 1クラスの人数:4人(最少催行人数)– 10人
・ コース開講時期: 毎月第一週目の火曜日 開始
毎月第四週目の木曜日 終了
・ レッスン時間:各レッスン1時間で週に2回(8 時間 / 1ヶ月)
・ レッスン曜日:毎週火曜日と木曜日
・ 初級クラスのレッスン時間帯: 18:00-19:00 (日本・韓国)
17:00-18:00 (中国・台湾・フィリピン・シンガポール) 
16:00-17:00 (インドネシア・タイ・ベトナム) 
・ 中級クラスのレッスン時間帯: 19:00-20:00(日本・韓国)
18:00-19:00(中国・台湾・フィリピン・シンガポール)
17:00-18:00(インドネシア・タイ・ベトナム)
・ 上級クラスのレッスン時間帯: 20:00-21:00(日本・韓国)
19:00-20:00(中国・台湾・フィリピン・シンガポール)
18:00-19:00(インドネシア・タイ・ベトナム)
・ 日常生活の中で身近な具体的出来事から抽象的ことがらまで、レベルに応じて、英語でのコミュニケーションに努める。

コースコード

初級コースコードコース開講時期コース開講時間帯
ICC4W2020A10 2020年10月6日―2020年10月29日18:00-19:00(日本・韓国)
17:00-18:00(中国・台湾・フィリピン・シンガポール)
16:00-17:00(インドネシア・タイ・ベトナム)
ICC4W2020A11 2020年11月3日―2020年11月26日18:00-19:00(日本・韓国)
17:00-18:00(中国・台湾・フィリピン・シンガポール)
16:00-17:00(インドネシア・タイ・ベトナム)
ICC4W2020A12 2020年12月1日―2020年12月23日18:00-19:00(日本・韓国)
17:00-18:00(中国・台湾・フィリピン・シンガポール)
16:00-17:00(インドネシア・タイ・ベトナム)
中級コースコードコース開講時期コース開講時間帯
ICC4W2020B10 2020年10月6日―2020年10月29日19:00-20:00(日本・韓国)
18:00-19:00(中国・台湾・フィリピン・シンガポール)
17:00-18:00(インドネシア・タイ・ベトナム)
ICC4W2020B11 2020年11月3日―2020年11月26日19:00-20:00(日本・韓国)
18:00-19:00(中国・台湾・フィリピン・シンガポール)
17:00-18:00(インドネシア・タイ・ベトナム)
ICC4W2020B12 2020年12月1日―2020年12月23日19:00-20:00(日本・韓国)
18:00-19:00(中国・台湾・フィリピン・シンガポール)
17:00-18:00(インドネシア・タイ・ベトナム)
上級コースコードコース開講時期コース開講時間帯
ICC4W2020C10 2020年10月6日―2020年10月29日20:00-21:00(日本・韓国)
19:00-20:00(中国・台湾・フィリピン・シンガポール)
18:00-19:00(インドネシア・タイ・ベトナム)
ICC4W2020C11 2020年11月3日―2020年11月26日20:00-21:00(日本・韓国)
19:00-20:00(中国・台湾・フィリピン・シンガポール)
18:00-19:00(インドネシア・タイ・ベトナム)
ICC4W2020C12 2020年12月1日―2020年12月23日20:00-21:00(日本・韓国)
19:00-20:00(中国・台湾・フィリピン・シンガポール)
18:00-19:00(インドネシア・タイ・ベトナム)

シラバス(下記は 2020年10 月~12月のレッスンテーマの一例です。参考にしてください。)

  英語オンライン初級コース 英語オンライン中級コース 英語オンライン上級コース
日時 18:00-19:00
17:00-18:00

16:00-17:00
(日本・韓国)
(中国・台湾・フィリピン・シンガポール)
(インドネシア・タイ・ベトナム)
19:00-20:00
18:00-19:00

17:00-18:00
(日本・韓国)
(中国・台湾・フィリピン・シンガポール)
(インドネシア・タイ・ベトナム)
20:00-21:00
19:00-20:00

18:00-19:00
(日本・韓国)
(中国・台湾・フィリピン・シンガポール)
(インドネシア・タイ・ベトナム)
        レッスンのテーマ レッスンのテーマ レッスンのテーマ
Week 1 10月 6日 はじめまして。自己紹介
How do you do? Self-introduction
はじめまして。自己紹介
How do you do? Self-introduction
はじめまして。自己紹介
How do you do? Self-introduction
8日 アイス・ブレーキングゲーム
Icebreaking game
アイス・ブレーキングゲーム
Icebreaking game
アイス・ブレーキングゲーム
Icebreaking game
Week 2 13日 スポーツ
Sports
私の学校
My school
趣味(スポーツ・楽器など)
Hobbies: sports, instruments, etc.
15日 食べ物―肉、魚
Foods: meat, fish
ともだち
Friends
嬉しかった事
Happy experiences
Week 3 20日 食べ物―野菜
Foods: vegetables
好きな先生
My favourite teachers
悲しかった事
Unhappy experiences
22日 日本の食べ物
Japanese foods
自分の得意な科目
My strong subjects
好きな季節、何故好きですか?
My favourite season, and why.
Week 4 27日 イギリスの食べ物
English foods
自分の苦手な科目
My weak subjects
嫌いな季節、何故嫌いですか?
My unfavourite season, and why.
29日 プレゼンテーション
Presentation
プレゼンテーション
Presentation
プレゼンテーション
Presentation
Week 1 11月 3日 はじめまして。自己紹介
How do you do? Self-introduction
はじめまして。自己紹介
How do you do? Self-introduction
はじめまして。自己紹介
How do you do? Self-introduction
5日 アイス・ブレーキングゲーム
Icebreaking game
アイス・ブレーキングゲーム
Icebreaking game
アイス・ブレーキングゲーム
Icebreaking game
Week 2 10日 乗り物―電車、バス
Transportation: trains, buses
自分が住んでいる町
My town
人の生活(電気の役割、水の役割)
Our life: the roles of electricity, the roles of water
12日 乗り物―飛行機、船、自転車
Transportation: airplanes, boats, bicysle
将来、住みたい町
A town I would like to live in
テレビと新聞:テレビについて
TV and newspaper: TV
Week 3 17日 ペットー犬、猫、亀
Pets: dogs, cats, turtles
旅行(行ってみたい所) テレビと新聞:新聞について
TV and newspaper: Newspaper
19日 ペットー金魚、鳥、爬虫類
Pets: a goldfish, birds, reptiles

The sea
日本の最近の出来事 
The recent news in Japan
Week 4 24日 好きなテレビ番組
My favourite TV programmes

Mountains
世界の最近の出来事
The recent news in the world
26日 プレゼンテーション
Presentation
プレゼンテーション
Presentation
プレゼンテーション
Presentation
Week 1 12月 1日 はじめまして。自己紹介
How do you do? Self-introduction
はじめまして。自己紹介
How do you do? Self-introduction
はじめまして。自己紹介
How do you do? Self-introduction
3日 アイス・ブレーキングゲーム
Icebreaking game
アイス・ブレーキングゲーム
Icebreaking game
アイス・ブレーキングゲーム
Icebreaking game
Week 2 8日 ディズニーランド
Disneyland
世界文化遺産
World cultural heritage
伝統行事
Traditional events
10日 動物園
Zoo
美術館
An art gallery
感謝の気持ちを伝えたい人
The people I am grateful for
Week 3 15日 民族衣装
National costume
博物館
A museum
尊敬する人
The people I respect
17日 日本の挨拶の仕方
Japanese ways of greeting
城と宮殿
Castle and Palace
将来、なりたい自分、したい仕事
What I would like to be and what I would like to do, in future
Week 4 22日 イギリスの挨拶の仕方
English ways of greeting
神社と教会
Shrine and Church
将来、なりたくない自分
What I would not like to be in future
23日 プレゼンテーション
Presentation
プレゼンテーション
Presentation
プレゼンテーション
Presentation

講師のプロフィール

講師は、それぞれユニークなバックグラウンドをもち、その豊かな経験を生かして、英語言語教育に携わっています。
※下記は一例です。

Kitty – Cert TESOL, BTEC National Diploma Graphic Design
Kitty has a background in graphic design and animation and these skills are brought to the fore in her junior classes. With students of any level, she encourages students to express themselves through roleplay, cartoons or graphic stories. This focus ensures students develop not only their language skills but also their critical thinking and interpersonal skills. It helps all students to participate and produce the language no matter their learning preferences.
Karen – Cert TESOL, BA Fashion and Product Innovation
Karen studied fashion and design at university and worked in the fashion industry before moving into teaching. She has been able to transfer some of her creative skills and experience into the classroom with both adult and junior classes. She particularly enjoys projects with her students that help them bring the real world into the classroom and to express their own ideas, personalities and creativity. She is the current Academic Support tutor and is experienced in managing individual questions and helping students overcome these difficulties.
Alex - CELTA, CERT IBET, MA International Tourism Policy
Alex worked in the leisure industry before moving into English language teaching. As well as her initial ELT qualification, she has also taken courses in the Teaching of Business English and 1-1 coaching. She has used her experience of the business world to develop and deliver Business English courses that deal with general business language and skills as well as more specialist areas such as finance and HR.
Boris - BA (Economics + Asian Studies), Masters of Education (Adult Learning and Education), TESL/TESOL certificate
Boris has a background in Economics, Linguistics, and Adult Education pedagogies. Having taught students from all walks of life at different proficiency levels, he uses a variety of creative teaching techniques in the classroom to ensure that all students are equally engaged, regardless of their nationalities and age. He is currently an IELTS examiner and the Director of Studies for the Vancouver branch.
Tim - RSA/CTEFLA (Certificate in the Teaching of English as a Foreign Language), BA English Language and Literature
Tim has been teaching for almost 30 years and has worked in France, Poland, Italy, Saudi Arabia and the UK. He has taught both adults and juniors at all levels. His wide experience has given him the skills and knowledge to adapt lessons and materials to best address the needs and wants of his students. He is experienced in teaching general English classes and more specialised exam preparation courses, such as IELTS, or English for Specific Purposes such as Medical English.
Daniel – CELTA, BSc Biosciences and Health
Daniel has a background in youth work and special education and brings his fun and caring personality into the virtual classroom. He has taught in the UK, Mexico and Canada. When he has the chance, Daniel can be found climbing mountains, hiking and camping.
Ryan - BA English, TESOL, Diploma in Applied Communications
Ryan studied radio broadcasting and English literature in college and university. He has been teaching for 15 years, and uses his experience living and travelling abroad to incorporate various cultural ideas and critical thinking into his lessons. He has taught various courses, but particularly enjoys Cambridge, IELTS and general business.

OIEG Oxford International Education Group

Founded in 1991, OIEG Oxford International Education Group is an accredited, private education provider that operates independent boarding schools, international colleges, educational tours and English language centres across the UK and North America to create life-enhancing experiences for students worldwide. The courses help over 50,000 UK and international students achieve academic success every year. OIEG Oxford International Education Group has built strong relationships with education consultants around the world and pride themselves on delivering the best programmes for their students.
Headquarter:259 Greenwich High Road, Greenwich, London, SE10 8NB United Kingdom

オックスフォード・インターナショナル・エデュケーション・グループ

英国の大学生対象の教育研修を企画する会社として1991年にThe Prince’s Trustの 協力と支援の基に設立。同年、英国の大学生のみならず、留学生対象の 英語研修 プログラムを企画、始動。The Prince’s Trust は、1976年に チャールズ皇太子に よって、英国の青少年の教育支援事業をするために 設立された慈善団体である。
英国やアメリカ、カナダの大学と連携し学部留学を担うUniversity Pathway Programmeを推進し青少年の国際理解教育に携わっている。 The Bucksmore Education は、OIEG Oxford International Education Group の一部門であり、 2019年の国際理解教育における英語言語教育部門で最優秀賞を取得している。

ICC International Communications Council Asia Programme

ICC(International Communications Councils)は青少年の国際理解教育を推進する教育法人である。オックスフォード、ケンブリッジ、ロンドンを拠点に活動し、アジア・ オセアニア地域で英国留学のサポートを実施している。
Road to Oxford ®5677926 、Road to Oxford ®5677927 は、 ICCの登録商標である。
Japan Office: 兵庫県神戸市北区青葉台16番1号

■Scale of English Language Proficiency (英語レベル別表)

小学生対象 同時双方向型英語コミュニケーション オンラインコースの英語言語教育は、CEFR (Common European Framework of Reference for Languages外国語の学習・教授・評価のためのヨーロッパ言語共通参照枠) を基準に指導し、評価します。

熟練した
言語使用者
C2 聞いたり読んだりした、ほぼ全てのものを容易に理解することができる。いろいろな話し言葉や書き言葉から得た情報をまとめ、根拠も論点も一貫した方法で再構築できる。
自然に、流暢かつ正確に自己表現ができる。
C1 いろいろな種類の高度な内容のかなり長い文章を理解して、含意を把握できる。言葉を探しているという印象を与えずに、流暢に、また自然に自己表現ができる。社会生活を営むため、また学問上や職業上の目的で、言葉を柔軟かつ効果的に用いることができる。複雑な話題について明確で、しっかりとした構成の、詳細な文章を作ることができる。
自立した
言語使用者
B2 自分の専門分野の技術的な議論も含めて、抽象的な話題でも具体的な話題でも、複雑な文章の主要な内容を理解できる。母語話者とはお互いに緊張しないで普通にやり取りができるくらい流暢かつ自然である。幅広い話題について、明確で詳細な文章を作ることができる。
B1 仕事、学校、娯楽などで普段出会うような身近な話題について、標準的な話し方であれば、主要な点を理解できる。その言葉が話されている地域にいるときに起こりそうな、たいていの事態に対処することができる。身近な話題や個人的に関心のある話題について、筋の通った簡単な文章を作ることができる。
基礎段階の
言語使用者
A2 ごく基本的な個人情報や家族情報、買い物、地元の地理、仕事など、直接的関係がある領域に関しては、文やよく使われる表現が理解できる。簡単で日常的な範囲なら、身近で日常の事柄について、単純で直接的な情報交換に応じることができる。
A1 具体的な欲求を満足させるための、よく使われる日常的表現と基本的な言い回しは理解し、用いることができる。自分や他人を紹介することができ、住んでいるところや、誰と知り合いであるか、持ち物などの個人的情報について、質問したり、答えたりすることができる。もし、相手がゆっくり、はっきりと話して、助けが得られるならば、簡単なやり取りをすることができる。
Achieve a precise, differentiated expression of thoughts and opinions in a natural style 10 C2
Mastery
Argue your case and negotiate skillfully
Write virtually flawless essays and reports
Feel fully comfortable in the language 9 C1
Advanced
Be creative in the language and develop a personal style
Put across complex points of view in meetings, seminars, reports and presentations
Intervene in a discussion appropriately 8
Develop ideas systematically
Emphasise specific points in meetings, seminars, reports and presentations
Keep up with a lively discussion among native speakers and interact spontaneously and comfortably 7 B2
Upper
Intermediate
Present and defend your own point of view
Reliabl pass on detailed information
Participate actively in longer discussions 6
Describe problems in detail
React to the comments of others
Talk on the phone without difficulty
Join in the conversation unprepared 5 B1
Intermediate
Formulate thoughts
Monitor and pass on information
Give detailed instructions
Maintain a conversation and chat with friends 4
Respond flexibly to a different situation
Express feelings
Make yourself understood in predictable everyday situations 3 A2
Elementary
Obtain specific information
Describe events and personal experiences
Obtain simple information 2
Understand answers to questions
Discuss what to do
Describe activities
Simple communication on holiday 1 A1
Beginner
Make reservations in hotels
Get what you need in restaurants and shops

■CEFR / IELTS / TOEFL / PTE / TOEIC / 英検 スコア換算表目安

CEFR IELTS TOEFL iBT TOEFL CBT TOEFL PBT PTE TOEIC 英検
C2 9 120 297-300 673-677 87-90 - -
8.5 119 293 670 83-86 - -
C1 8 117-118 287-290 660-667 79-82 - -
7.5 109-116 267-283 630-657 73-78 970-990 -
7 100-108 250-263 600-627 65-72 870-970 1級
B2 6.5 90-99 233-247 577-597 58-64 820-870 -
6 80-89 213-230 550-573 50-58 740-820 準1級
5.5 69-79 192-212 521-549 42-49 600-740 -
B1 5 61-68 173-190 500-520 35-42 550-600 2級
4.5 52-60 150-170 470-499 28-34 500-550 -
 4 45-51 130-149 450-469 -27 450-490 準2級
A2 3.5 33-44 110-129 400-449 - 300-440 -
3 29-32 100 391-399 - 291-299 3級
A1 2.5 20-28 90 390 - 270-290 -
2 12-19 - 350-389 - 260-269 4級
1.5 - - - - 100-259 5級

受講する生徒様へ、コースを受講するために

PCおよび Zoom 環境の設定が可能であることを確認してください。
・ Zoom Computer Access は、こちら
・ Zoom Android Access は、こちら
・ Zoom IOS Access は、こちら
・ インターネット環境、PC 等端末(Web カメラ、マイク)のご用意をお願いいたします。
・ 具体的な ZoomURL、ミーティング ID およびパスワードはコースが始まる 1 週間前までに お知らせします。
・ Zoomの設定方法については右記までお問い合わせください。 株式会社サンノート

Zoom ミーティングの参加方法

Zoomミーティングを安全に実施する方法【セキュリティ機能紹介】

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

お申込みはこちら

お申し込み

お申込を受付け次第、コースコードと受講者名を明記したインボイス(PDF版)を申込書に記入されたメールアドレスにて送付いたします。
入金を確認次第、URLとIDパスワードを申込書に記入されたメールアドレスにて送付します。
ICC Asia Programme
16-1, Aoba-dai, Kita-ku
Kobe-city Japan
Oxford International Education Group
259 Greenwich High Road, Greenwich
London UK